JCS日本語学校校歌 (作詞・作曲 田島敦子)
きれいな あおいうみと
あざやかな みどりにかこまれて
すこやかに のびのびと そだつ ここシドニーで
とおくにまつ にほんのおおぞらおもい
うつくしい こころと そのひびき まなんでゆこう
そして みらいへと はしをかけよう
あのおおきな にじのように
JCS にほんごがっこう

2017年の新学期がはじまりました

エッジクリフ校のクラスは、今年から新設された幼児部クラスの「きのこ組」と、これまでの2クラスが一緒になった小学部クラスの「たけのこ組」で、2クラス33名の子どもたちが通っています。2月4日に始業式と保護者会を行いました。昨年の生徒数が倍になったため、賑やかな始業式になりました。子どもたちの年齢は3歳から12歳までと幅広く、担任の先生のほか、アシスタント先生や保護者ボランティアなどが教室に入って子どもたちをしっかりサポートしています。

シドニー日本クラブ(JCS)について

jcs_logo1983年創立。日本人定住者を中心とした会で、特定の宗教や政治に影響されない非営利団体として活動し、ボランティアによって運営されています。日系家族間の親睦、日本文化の継承、在住他民族との相互理解の向上を目的に、主な活動として、様々な懇親活動や広報活動、文化教育活動を行っています。 2009年9月には日本政府より、外務大臣表彰を受けています。(当時の岡田克也外務大臣がJCS日本語学校シティ校を訪問しました。) 現在の会員数は約300世帯。 http://www.japanclubofsydney.org/

JCS日本語学校

logonJCS日本語学校はJCSの文化教育活動部門に属し、設立・運営の支援を受けています。 コミュニティースクールとして認定されているため、オーストラリア政府から、K〜12年生までの生徒に対して補助金が支払われています。 JCS日本語学校の運営は、生徒の保護者で行われており、子ども達が楽しく継承語を学べる環境作りを行っています。現在、JCS日本語学校は、エッジクリフ校のほか、シティ校(Ultimo)ダンダス校(Dundas)と、シドニーに3校あります。

継承語とは

継承語(Heritage Language or Community Language)は、世界中で移民や難民として、自分たちの母語とは異なる言語が使われている国に暮らす人々が、親から子、子から孫へと文化とともに伝えられていく言葉のことです。 継承語は、日本の学校で行われている「国語教育」や、外国人のための語学教育として行われる「日本語教育」とは異なります。 子どもたちがどれくらい生活言語として日本語を使って、日本語と接しているかがとても重要です。継承語教育では、読む、書く、聞く、話す、の4技能を取り入れて学習します。

学校の案内

借用校所在地 Ascham School(188 New South Head Road, Edgecliff NSW 2027) 教室へは、Octagon Roadよりアクセスしてください。
連絡先 学校専用電話:0412-283-393(授業時間とその前後13:30〜17:00のみ)
Eメールアドレス [email protected]

NSW州の教育制度に準じた4学期制を採用し、1学期間に9回の授業を行ないます。

幼児部

1時間目 14:00〜15:00
休 憩 15:00〜15:30
2時間目 15:30〜16:35

小学部

1時間目 14:00〜14:45
休 憩 14:45〜14:55
2時間目 14:55〜15:40
休 憩 15:40〜15:50
3時間目 15:50〜16:35

map

日本語学校の校舎

場所は、Edgecliff駅前のAscham Schoolですが、日本語学校の校舎は、添付の地図の矢印の建物です。 徒歩の場合は、New South Head RoadのEdgecliff駅前の正門から入り、校舎内を矢印の建物に向かってお進みください。 車の場合は、市内からWilliam Street→New South Head RoadをEdgecliffに向かい、Edgecliff駅手前を左折してDarling Point Roadに入り、St Marks Roadを右折して入り、さらに右折してOctagon Roadに入って、道なりに進んで行くと、矢印の建物の下に出ます。 地図をダウンロード

入学について

入学金:本校に入学する際は入学金$50を納入します。(第二子からは$25)
授業料:学期毎に$140を支払い、年間で4回納入。学期の第7週までに翌学期分を納入します。
学校運営費:年間一家族$70を入学時及び毎新年度1学期の授業料とともに4学期の第7週までに納入します。
運営サポート費:未就学児の入学の場合、就学するまでの期間、一人につき一学期$30を、毎学期の授業料と共に納入します。
欠席/休学/退学:欠席する場合は、担任及び学校まで知らせること。長期欠席となる場合は教務担当者へ連絡し、欠席届に記入してください。諸事情により一学期間休学の場合は、休学費$40を支払うことにより在籍を確保し、宿題等の送付を受けることができます。但し休学は最長2学期間までです。休学を希望する場合は前学期第7週までに届け出が無いと、休学中であっても当番業務の義務が発生します。退学の場合は、退学届を提出してください。再入学する場合は、再び入学金を納入します。退学を希望する学期の前学期第7週までに届け出が無い場合は、翌学期の学費の支払い義務が発生します。

年間の主な行事

1学期:避難訓練、節分、雛祭り、年次総会、クラス保護者会。 2学期:こどもの日、授業参観、七夕。 3学期:運動会、スピーチコンテスト。 4学期:オープンデー、学年末クラス発表、夏祭り。

学校関係の課外行事

JCSフェイト、JCS 総会、JCS日本語スピーチコンテスト、JCS忘年会など。

学校以外の行事

ミニスターズアワードへ学校からの推薦

日本語学校でのクラス編成

年齢別ではなく、日本語レベルに対応したクラス編成を行ないます。 1クラス15名前後の生徒で、ひらがなを中心とした授業。 1クラス15名前後の生徒で、教科書を取り入れた授業。 生徒の中には、普段は英語しか使っていない生徒でも、ここでは日本語を頑張って勉強する。 その背景には、楽しく日本語を学ばせようとしている先生達の努力が多大にある。

お問い合わせ